facebook
twitter
instagram
line
youtube

大手ハウスメーカーの住宅が高い理由

Q:  大手ハウスメーカーの価格はどれくらいか?


A:   
答えは     めちゃ高い。2014年5月21日の日経新聞より そのまんま転載します・・・・

住宅展示場の来場者の60%は「価格が表示されているモデルハウス」を望んでいるが、(大手ハウスメーカーは)「注文住宅は2つと同じものが無いから」と消極的だ。(中略)
仮に全く同じ本体工事でも「営業マンは顧客の懐具合を探りながら見積価格を出す」
大手ハウスメーカーの場合、40%程度の利益率を想定して見積価格を示すが、商談で20~25%まで値引きに応じるとの指摘が多い。

***************************************

としておいて 2013年度の着工統計が示されていた。

着工棟数から 木造全体は工務店の平均と考えてよく、
鉄骨造は大手ハウスメーカーの平均と考えられる。(積水・大和・パナ・トヨタ)

この表は本体価格のデータで、割り返せば本体面積が分かる。
さらに付帯工事は全体で2割あるとすれば、÷0.8で計算すると、実際の総工事費用が導かれる。 そこでこんな文章でまとめられる。

この記事はオガスタ会員様限定です。
続きを読むには会員登録をお願いします。

まだ会員になっていない方はこちら

新規会員登録
相模 稔

相模 稔

オガスタの社長。 工務店経営のほか講演活動なども行う。 アメブロ「おーがにっくな家ブログ」もよろしく。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約