STAFF BLOG

スタッフブログ

ハウジングコマチ撮影 bike&DIYのエキスパート!「五十嵐の家F」 

高橋 麻衣子高橋 麻衣子

タイル職人でもあるお施主さま。

先日の投稿につづいて、ハウジングコマチの撮影レポ。
築1年が経過した五十嵐の家Fになります。
こちらは自らもタイル職人である施主様の家であります。
海に近い立地で背面は、藪。静かな場所です。
2階に切り取られた窓からの眺めも、すっきりとして解放感があります。戻ってきて、メンバーに写真を見せたところ
「吹抜けの壁の使い方がいいね~」と阿部さんが太鼓判を押しておりました。

アパートメントさん調達したカッコいいインテリア。

家具は、古町のアパートメントさんで買い足ししていました。

届いたばかりのチェアに施主様より先に座る社長。(笑)
あー、きもちいいー。

ちょっとレトロアメリカンな雰囲気と趣味の自転車がオトコっぽいアクティブな感じで良いです。

トレーニングスペースもあります。

広く取られた玄関スペースはトレーニング用ランナーと自転車を収容するためのもの。


この日は、しとしと小雨の降るザ・新潟っぽい曇天の空模様でしたが、
明るすぎず落ち着いた雰囲気が、醸し出せたかと思います。

引渡時は砂地のままでしたが、一年建って庭の芝生もだいぶふさふさと。
いいですね、芝生。
ちょっと見えていますが、小屋も作っちゃいました。
杉板の変色も良い感じですね。
この日はあいにくのお天気で外観撮影がNG。
外観の掲載は、竣工時の写真を使う事にしました。杉板×石壁がカッコいい!

最強DIY施主の家。

この家の特徴といえば、施主さん自らが大部分の外壁(石貼り)と内装(タイル施工、塗り壁)をDIYで携わったこと。
引渡後のアンケートでも
「大工さんチームと仲良く仕事させてもらって、楽しかった。」との記載。
そんな事言う人、いませんから(笑)
家だけでなく、自転車もインテリアもこだわりが垣間見える、まさに職人の家でしたね。
発売は12/25予定。
また誌面が完成したら、お知らせいたしますね。(髙橋)
高橋 麻衣子
総務経理

高橋 麻衣子

広報部/総務経理部 部長 宅地建物取引士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!