facebook
twitter
instagram
line
youtube

メーカーの住設延長保証制度

住宅設備機器の保証

住宅設備機器とは、便器やシステムキッチン・エアコンなどの

工業製品のことです。

これらには大概、メーカーによる保証がついています。

(珍しい海外製品などを採用した場合はないかもですが・・・)

保証期間はたいてい1年間です。

(部分的に保証期間が違う場合もあります。詳細は説明書をご確認ください。)

保証期間をすぎると、部品の交換などの際有料でメンテナンスすることになります。

保証延長制度

保証期間を有料で延長する制度があります。

例えば、TOTO製品。

有料で、最長10年まで保証を延長することができます。

申し込み方法は、説明書に付属している申込書を郵送するか、

インターネットから申し込みます。

弊社の場合、お引渡しの際説明書をファイルにまとめて渡していますので、

その中をご確認ください。

延長保証の申し込みは、設置から数か月以内に申し込む必要がありますので、

お施主様は引渡し後お早めにご確認ください。

 

なお、日立のエコキュートに関しては、

延長保証をユーザーからメーカーに直接申し込むことができません。

オガスタは加盟店登録していますので、弊社までご連絡ください。

 

保証料は故障などなくても返還されません。

とはいえ、軽度の故障でも、

メンテナンスをお願いすると1回1万円前後の費用がかかります。

(出張料がかかるのです・・・)

転ばぬ先の杖として、制度を利用することをおすすめします。

山田 剛

山田 剛

設計部/一級建築士

住宅無料相談 モデルハウス見学予約