facebook
twitter
instagram
line
youtube

戸建て用宅配ボックスはいかが?

共働きで困ることのひとつ、荷物の再配達

4月から職場復帰しました高橋です。

さて、現在私は9時~16時というかたちで時短勤務をさせていただいているのですが、
通勤に1時間以上かかるので実際8時~17時過ぎまで家におりません。
多少、残業が発生してしまうともうアタフタ。

保育園のお迎えをなんとか18時までに…!とか、
そしてそこからおなかが減ったと泣き始める息子に 急いで離乳食を食べさせて、
これまた眠くてぐずる前にお風呂に入れて、寝かしつけて…とやっていると、
夕方に配達に来られても受け取れないことも多々…。
お風呂に入れているとチャイムに気づかないこともあったりします。
休日は休日で出かけていることが多かったりとなかなか受け取れない。
(自分で発注したものは、覚えてるので予定しておいて受け取れるのですが。)

大物が入るタイプがおすすめ

そう、日常の地味なストレス・荷物の再配達。

なによりも何度も来ていただくのも宅配業者さんにも申し訳ないし…
ということで、購入。

調べてみるといろんなタイプが今は発売されているんですね。
ポストのデザインと合わせてなるべくシンプルなものがいいなと、
ブラックのただのボックスのようなタイプを選びました。

ちなみに我が家のポストはこんな感じ。

↑見た目で選んだので、A4サイズがはいりません。いつも半分に折られて投函されています。(笑)

そして、宅配ボックスくん。

庫内のサイズは440×330×510mm。

この商品は中が2段になっているものもありましたが、
同日に複数個荷物が届くことは少ないかなと。
それより、連日でいろんなものが届くので、様々なサイズに対応できるよう
庫内がとにかく大きいサイズを選びました。

盗難防止措置をしっかりと!

宅配ボックスごと盗難にあったら、元も子もありません。
ワイヤーが同梱されていましたので、これで盗難防止措置を。
しっかりと住宅の構造物と縫い付けておきましょう。

宅配業者さんが荷物を入れて、鍵部分を押し込むとロックがかかります。

結構存在感があるので、新築のおうちだと設置場所などもあらかじめ考えることもできますね。
こちらは簡易的なものなのでネットで10,000円程度でした。

高橋 麻衣子

高橋 麻衣子

総務経理/広報 高橋ちゃん。 愛犬かぼすとアウトドアがすき。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約