facebook
twitter
instagram
line
youtube

長岡「新保の家」地鎮祭

現場LIVE!

長岡でもオガスタ!

長岡市にて「花園の家」に続き、「新保の家」が着工します。

長岡エリア、7棟目となります。

 

長岡は新潟市内に比べ、広い敷地が多いので、

工事がしやすくて、大変助かります。

今年は雪がどれ程積もるのか、気になるところではありますが、

暖冬という噂を信じていきたいと思います。

 

地鎮祭と地縄確認

雨が降りそうな空模様でしたが、何とか地鎮祭の間は待ってもらえました。

地鎮祭後は近隣への挨拶回り、地縄確認。

配置の確認はこの時が最後となります。

これ以降は工事が始まってしまうので、もう配置の変更ができません。

 

今後の工事予定

11月上旬から基礎工事着工

12月上旬に上棟

来年3月の引渡しを目指して、工事を進めていきます。

 

地盤改良工事費について

オガスタでは契約時の見積もりで、

近隣の地盤情報から、概算で地盤改良工事費を見ています。

契約後に建築地の地盤調査を行い、正確な見積もりが出るわけですが、

今回はなんと、地盤改良工事不要という結果が!

若干浮いたお金で、外壁と屋根の断熱強化を行うことにしました。

 

地盤改良工事相場

新潟県内で地盤改良が不要という地域はなかなか珍しいです。

大体は地盤改良が必要となり、支持地盤がどのくらいの深さにあるか、

によって工事金額が変わってきます。

 

新潟市内ですと、40万から80万くらいが多いですが、

場所や家の大きさによっては100万をオーバーする場合もあります。

地盤調査会社に問い合わせると近隣で行った地盤調査結果を教えてもらうこともできますので、

施工店に問い合わせて、予め、概算を組み込んでおくことをオススメします。

石川敬

石川敬

建築部 現場監督 石川くん。山形出身。きっちり仕事します!

住宅無料相談 モデルハウス見学予約