facebook
twitter
instagram
line
youtube

ガデリウス玄関ドア 閉まる速度の調整方法

玄関ドア 閉まる速度が遅くなった。原因は…

皆さんにお使いいただいているガデリウス玄関ドアについて、ドアクローザーは油圧で閉まる速度を調整しています。
この油圧ですが、外気温によって圧が変わってしまいます。
具体的には「夏」は閉まる速度が速くなり、「冬」は逆に遅くなります。
ご自宅でも速度が変わり不便を感じるようになったら調整を行ってください。

調整方法を説明します

まずドアクローザーとはコチラです。

ドアを開けるとクローザー本体の側面に調整用のネジが見られます。

写真のようにネジが3か所あります。
シールに記載されていますが、全開から閉まるポイントにより調整ネジが変わります。

速度を遅くしたい場合 ➔ 時計回り
速度を速くしたい場合 ➔ 反時計回り
にネジを調整することで速度が変わります。

調整のコツは…

結構やりがちなのが、ネジを回し過ぎて極端に早くなったり遅くなったりする事です。
ネジはほんの少し回すだけでOKなのです。
時計の針でいうと5分~10分程度です。

それともう一つ。
1番に関してはあまり弄る必要はないはずです。
不便を感じるのは、閉まりきる際の急激なバタンだったり、フワッと閉まり切らなかったりだと思います。
その際は主に2番と3番の調整でうまくいきます。

作業は原則2人で!1人の場合はご注意を。

作業中は急にドアが閉まる事の無いように二人で行ってください。
一人で行う場合は必ずストッパーを使用してください。
私は一人で作業してドアに指を挟まれ大けがをした苦い記憶があります。
ご注意ください。

波潟 靖

波潟 靖

現場監督 アフターメンテナンス担当ナミさん 写真が得意。猫を飼い始めました。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約