facebook
twitter
instagram
line
youtube

オーナーさんをモデルに竣工撮影の効果

毎日暑い日が続きます。
現場において、職人さん達は熱中症対策を施しながら今日も頑張っております。
ホントに頭の下がる思いです。
ありがとうございます。

竣工撮影の大切さ

さて、そのように職人さん達が思いを込めて作った住宅。
引渡しの前に竣工撮影を行います。

オガスタでは完工した住宅は全て施工事例にUPしております。
見学会に来られないお客様には、その住宅の情報はHPの施工事例しかありません。

施工事例を見て「オガスタの家に住みたいな」と思っていただくためにも、事前に日射条件などを確認しながら、できる限りベストの状態で映るよう撮影に臨んでいます。

 

暮らしを伝えるために、一味違った撮影を

数十件と撮影し思ったことは「モノとしての良さ」を伝えると共に、「オーナーさんの喜び」も写真で伝えられないか?ということ。
住宅は住んでナンボですよね。
僕らが作っているのは単なるモノではなく暮らしのステージなわけですから、その風景も写真に収められたらより良さが伝わるのではないかと。
その為には何が必要かと考えた結果が、

オーナーさんにも協力していただこう!でした。

てことで…先月から撮影には可能な限りオーナーさんにもご協力いただいております。

こんな感じに食事風景を撮影させていただいたり

お子さんが元気よく遊びまわってる姿とか

休日のちょっとしたティータイムだったり。

 

写真で見ても実際の暮らしのイメージが湧きますよね。
施工事例写真も華やかになりそうです。

ご協力いただいたオーナーさん、ありがとうございました。

今後引き渡しのオーナーさん、ご協力いただけるのであれば是非お願いします。
もちろん強制ではありませんので、できる方のみで結構です。
顔出しはちょっと恥ずかしい…という方は顔が映らないようにもできます。

思い出に家族写真も撮ったりして。
よろしくお願いします!

波潟 靖

波潟 靖

現場監督 アフターメンテナンス担当ナミさん 写真が得意。猫を飼い始めました。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約