くらしの歳時記「春の恵み・山菜を頂く」

高橋 麻衣子高橋 麻衣子

山菜を楽しむ春!

少し前のことになるのですが、岩手のある方から社長あてに贈り物が。
開けてみると大量の山菜。そして後日ヒメタケも。
スタッフみんなで美味しくいただきました。ありがとうございました。

1日目 山菜まつり編

定番となってきた不定期事務所ごはんのご紹介。
今回は、山菜てんぷらとそばを中心としたメニューです。

オガスタの設計部の男性はみな料理が得意。
こうゆうときはだいたい山田さんが先頭切って、いろいろ作ってくれます。
豊島さんはお蕎麦担当。

◆天ぷら(コシアブラ、タラノメ)
◆行者ニンニクのしょうゆ漬け
◆わさび菜のしょうゆ漬け
◆マヨネーズ和え
◆たまごとじ
漬け物系は新田見さんが社長と一緒に用意してくれました。


油をつかうのは大変だけど、やっぱり天ぷらが美味しい!

2日目 ヒメタケ編

後日いただいたヒメタケ(根曲り竹)は、社長自ら皮むきを黙々と。
そして、たまたま通りかかった高橋と、たまたまそこに訪れた社用車の整備を担当している車屋さんも(笑)下処理班に加わってお手伝い。

ヒメタケは一度湯がいたものを頭とした部分を切り落として、中央に切り込みを入れ剥きます。
食べるところはほんとにちょっとになってしまいますが、やわらかくて美味しい。

ひたすら剥きます。
慣れてきて、社長も手つきがスピードアップしています。

完了!良い香りがして、つるんと美味しそうです。
これをさらに一晩水に漬けておき、料理に使っていきます。

この日は
◆ヒメタケの炊き込みごはん
◆ヒメタケとサバ缶の味噌汁
◆ヒメタケのバター炒め
◆オムレツ


炊く前の写真しかなかった…
ごはんはガスを使って、スノーピークのライスクッカーで炊きます。めちゃくちゃ早くて美味しいです。

山下さん作のオムレツ。美しい仕上がり!

‥‥と、春の恵みで豊かな食を堪能させていただきました。
さてこの次は…初夏の美味しいものは何かな~?

高橋 麻衣子

高橋 麻衣子

広報部/総務経理部 部長 宅地建物取引士 三条在住。一児のママです。