余ってしまった柿で簡単デザート「柿プリン」

新田見 彩夏新田見 彩夏

柿の大量消費

この時期になると食べても食べても貰う柿。。。

オガスタ事務所にも大量の柿があり、ランチに食べるも追いつかずでした。

 

アレンジできないかな~と「柿 レシピ」で検索してみると柿プリンというのがありました。

しかもレシピはとっても簡単です!!

柿プリンの作り方

【材料】2人分

・柿  1個 約160g

・牛乳 80ml

・バニラエッセンス(お好み)

 

…え?これだけ?という感じの材料ですよね!

ゼラチンも一切使いません。

柿に含まれているペクチンと牛乳のカルシウムで固まるようでミキサーで柿:牛乳=2:1で混ぜるだけで終了です。

甘さが欲しい人は、固める前にお好みでバニラエッセンスを入れて混ぜてください。

しかも牛乳が渋さを緩和してくれるらしく、そのまま食べたときは若干渋かった柿もプリンにしたら全く渋さがありませんでした。

 

加熱すると渋が戻ってしまう。。。

逆に加熱してしまうと渋戻りするみたいです。

余った柿で豊島さんが柿ジャムを作ってくれましたが、渋くなってしまったのでヨーグルトと混ぜて完食しました!

勉強になります…。

 

生クリームと柿を添えて

 

生クリームと柿をちょこっと添えて完成です☺

柿プリンに使用する柿は柔らかすぎるほうがいいみたいです。

作業時間も15分程度なので、柿が余って困っている方は作ってみてください。

 

新田見 彩夏

新田見 彩夏

設計部  /二級建築士