facebook
twitter
instagram
line
youtube

12/8(日) 大きな屋根が包み込む 「早通の家」新築完成内覧会

完成内覧会

新潟市北区にて、今年最後の完成内覧会!

日時:2019年 12月 8日(日)
          10:00~16:00 ご予約受付 (17:00close)
会場:新潟市北区早通 某所
(詳細な場所は下記のボタンから予約画面にてご確認ください。)

クービック予約システムから予約する

【パパママへのおねがい】
お施主様へお引渡まえの住宅につき、
ちいさなお子さまをお連れになる場合は抱きかかえていただくか、
常に手をつないいただくなどしていただき、お子さまが走り回ったり壁にぶつかったりしないようにご注意をお願いします。

大屋根が、全体をおおらかに包み込む

今回の設計者ヤマシタさんのご友人であるお施主様ご夫婦。
親から受け継いだ築45年ほどの平屋建て家屋に住んでいたが、傷みと寒さが厳しくなり、相談を受けた。夫婦は当初、別の土地を購入して新築する計画でいたが、一年をかけていくつかの物件を見て話し合いを進めた結果、交通の利便性や地域社会の熟成度、経済性などを考え、既存住宅の建替えに決めた。

片流れの大屋根が、住宅と車庫とをおおらかに包む。
外壁は落ち着いた色のそとん壁で、街並によくなじみ、また前面に植えられた植栽が美しく映えることだろう。エントランスポーチの上部を米杉の縦桟で囲い、外観上の若干のアクセントとしているとともに、入り口を示すサインになっている。

内部は主寝室と猫の部屋以外は一体空間となっている。
北側道路に面して、猫たちのために4帖ほどの小部屋を用意した。窓台を深くとっているので、ここに上がって道行くひとたちを見下ろすことができる。

大屋根の傾斜はそのまま天井の傾斜となり、上部のロフトも包んでゆったりとした空間をつくるっている。天井は落ち着きのある深い色のラワンベニアであるが、空間が大きいため圧迫感はない。
主室の中心には天井と同じくラワンで構成された造作のアイランドキッチンが据えられ、この家族の暮らしの中心に食があることを現している。南側には大きな開口が用意され、広々とした外部デッキと相まって自然と庭へと視線を誘う。

現在、鋭意工事進行中。
完成形はぜひ、現地に足を運んでみていただけますと幸いです。

■「早通の家」建築DATA

周囲には築40年を超えるであろう家が数多くある一方、徐々に建替えも進み、新しい住宅も目立ちつつある。古い家の多くは小さく、庭があり、成熟した樹々も少なくない。
ご家族構成:ご夫婦+子2人+ネコ2匹
敷地面積:65.02坪
1階床面積:23.37坪 2階床面積:7.00坪
車庫面積:7.00坪

◆空調方式:床下エアコン方式
◆サッシ:YKKAP APW330、430
◆壁面の断熱:高性能グラスウール16K t150㎜ (一部付加断熱 t150㎜)
◆屋根面の断熱:セルロースファイバー吹込み t=300㎜
◆換気:熱交換換気扇ローヤルSE200R 熱交換率90%

空調は、床下に設置された暖房用エアコンと、ロフトの最も高いところに設置された冷房用エアコンで行う。天井面はセルロースファイバー300mm充填とした。

クービック予約システムから予約する

住宅無料相談 モデルハウス見学予約