facebook
twitter
instagram
line
youtube

vol.22 専用にこだわらない。(我が家のトイレ事情)

創業祭に行って来ました。

先日、オガスタ創業祭に参加させていただきました。
天気も良く、気温もちょうど良いかんじで爽やかに過ごせました。

イベント中はプロのカメラマンの撮影もあり、最初に家族写真をいい感じに撮っていただけます♫
この日はほんとに海がキレイで、得した気分でした。


創業祭の醍醐味は、他のオガスタハウスのオーナーさんと交流が持てること。
冬、どうですか?とか、やっぱり前はアパート住んでましたか?とか、息子もあっちこっちウロウロしてたのであまりゆっくりはお話できませんでしたが(小さいお子さん連れのご家族も多数ですし)、良い時間でした。

夫婦で若干の人見知りのため、ドキドキしながら勇気を出しての参加でした(笑)
我が家でいちばんフレンドリーなのは、おそらく1歳の息子です。


社長のかき氷もすごく美味しかったです!
ごちそうさまでした。
生いちごのシロップ美味すぎました!
来年、うちも買いたいです。

初めて宝探しにも参加でき、息子は海でびしょびしょになって着替えたり、楽しい1日でした。
お家を建ててからも、こういう楽しい機会があるのも良いですよね。

さて、今回はトイレのお話。

トイレスリッパ、なかなかシンプルなものが無く、百均スリッパを使っておりました。
トイレスリッパって、何であんなぼやけたピンクやみどりで、TOILET!!と書いてあるんでしょうか…。
あのロゴ要らないんだよなー、何かいいの無いかなーと探していました。

「洗えるスリッパ」というのもあるけれど、なるべく日頃からちょこちょこ拭ける素材がいい。
何なら漂白も出来ちゃうぐらいのものがいい。

クロックスタイプのサンダルでもいいけど、どうしようかなー、と思っていた時に見かけました。

無印のラバースポンジフラットサンダル。(安定の無印)



これは外でも良いし、職場などのちょっとしたうち履きでも使えます。

さっと水洗いも出来るし、お掃除シートでトイレ掃除のついでにさっと拭けて衛生的。
何よりホワイトなので、変に主張しないのが良いです。
キッチン収納に文具のファイルボックスが役立つように、その他の場所でもそこ「専用」にこだわらずにモノ探しをすると、案外ちょうどよく使いやすいモノが見つかったりしますね。

視野は広く!

トイレ内に置くものは、なるべくホワイト、グレーを購入するのを心がけています。
あまりガチャガチャしないように。
「ふだんの暮らし」に視角から入る色が多いと、なんだか疲れてしまいます。


しかし最近、息子がトイレトレーニングをゆるりと始めた関係で少しずつカラフルなものが増えてきました。



こればかりは仕方ない!
息子がなるべくご機嫌でトイレに行けるよう、トイレトレーニング表やトミカのご褒美シール、アンパンマンステッカー、補助便座を揃えました。

嫌がらず、楽しい気分で行ってくれるといいなー。

トイレに入るとトイレットペーパーを出して遊んでしまっり、まだまだ道のりは遠いですが、ゆるりとがんばりたいと思います(*^^*)


ちなみに、我が家の一階のトイレはタンクレス、二階はタンク有りのトイレを選びました。

断然、タンクレスの方がお掃除はかどります。
タンク部分の厚みが無いので、奥行きが浅く、便器部分もつるっとしてホコリもたまりにくいようです。
TOTOのスタッフさんも、掃除しやすいのはタンクレスですよーとおっしゃっていたのですが、よく使うトイレはタンクレスの方が何かと楽でした。

(いざ壊れて交換…となると、タンク有りの方が取り替えやすいようです)

我が家のおトイレのはなしでした。

asuka

asuka

自称インドアな30代夫婦と1歳になったばかりの息子とで暮らす、「シンプルで丁寧な暮らし」。コラムのタイトルは、シンプルで丁寧に暮らし「たい」目標からつけました(笑)コラム開始当初は育休中でしたが、2018.4月から職場復帰。