facebook
twitter
instagram
line
youtube

「京王の家」上棟

現場LIVE!
石川敬石川敬

晴天の中、上棟

京王の家、天気にも恵まれ、上棟作業が捗りました。

土台敷が1日、棟上げ1日、屋根の野地張りまでがさらに1日と

この3日間は資材の搬入やクレーン車の乗り込みなど、

人が多く入り、現場が最も賑やかになる期間かもしれません。

 

屋根面を造る

本物件は屋根の造りが少し手間がかかっています。

 

① 屋根の勾配に合わせて斜めに梁を掛ける

② その上に24mmの合板を敷いて、屋根面にて剛性を取る

 

③ 合板の上に防水シートを敷いて垂木を並べる

 

④ 本物件では垂木の間に断熱材を入れて、断熱性能を高めています。

後日、この面の裏側にさらにセルロースファイバーを充填する予定です。

 

⑤ この垂木の上に野地板を敷く

 

これらの工程を経て、やっと屋根の下地までが完了します。

下から何気なく見上げる屋根も、現場では多くの手間がかかって出来上がっています。

 

今後の工程

屋根の下地が完了した翌日から、屋根の仕上げ屋さんが入って、

先に屋根を完成させていきます。

 

大工さんは、外壁の耐力壁張り、付加断熱、サッシ取付、防水シート張りをして、

外回りをまずは塞いでいきます。

 

大工さんの工事完了、5月下旬を目指して、現場の方進めていきます。

 

石川敬

石川敬

建築部 現場監督 石川くん。山形出身。きっちり仕事します!

住宅無料相談