オーナー様限定 エアコンクリーニング承ります

皆さんこんにちは。

あっという間に夏も終わりましたね。
今回はエアコンクリーニングのご案内です。

冷房で使用したエアコンはカビ発生に注意です

早速ですが、オガスタ事務所の床下エアコンの現在(10月上旬)の状況です。



はい、オーナーさんにはなるべく床下エアコンは冷房に使用しないようお伝えしていたにも関わらず、事務所では平気で使用していたのですね。
更に、冷房で使用した後には暖房運転、若しくは送風にて乾かすようお願いしていたのにそれもやっていなかった訳です。
その結果、こんな感じにカビだらけになりました。

さすがに皆さんのお宅ではここまで酷くはなっていないと思いますが…

このように汚れ(カビの発生)てしまったエアコン。
写真のように表面についたカビはアルコールで拭き取れば綺麗になります。
これはご自身でもできますよね。
あと、熱交換器部分も以前のブログで紹介したやり方で清掃可能です。
リンク貼っておきます。↓↓

エアコン熱交換器の清掃

しかし、問題はエアコン内部、特にファンの部分です。

事務所エアコンの羽を外し内部を確認。
茶色いのは汚れとカビ。だいぶ汚れてますね。
清掃したくても手が入らず不可能です。

通常、エアコン内部の清掃は専門の業者が行います。
(稀に自分でやる強者もいますね。youtubeにも上がってます)

普通の壁掛けエアコンであれば問題なく業者が清掃してくれます。
しかし床下エアコンだと実施してくれないのです。

理由はお察しの通り,床下に潜ってはうまく清掃できないから…
私も以前に試してみた事がありますが、床下だと内部が目視できないし、噴霧した薬液をうまく排出できません。

そこで本題です。

夏に汚れてしまったエアコン、清掃承ります!

カビの発生してしまったエアコンの清掃問題…なんとかせねばと業者と協議の結果、オガスタで清掃を承ることにしました。
しかし上記の通り、床下に潜っては作業できません。

悩んだ挙句、床下エアコンに関しては一回取り外して清掃して再度取付るしかないであろうとの結論に達し、以下のメニューをご用意しました。

床下エアコン・階間エアコン洗浄料金(取り外し、取付込み): 40,000円(税別)

その他、壁掛けエアコンは20,000円~可能です。
ダクトエアコンも設置状況により金額は異なりますが可能です(※お問合わせください)

冬の到来に合わせ本格的に床下エアコンを使用する前に、カビの発生が気になる方は是非お問合わせください!

波潟 靖

波潟 靖

建築部  現場監督/アフターメンテナンス担当/二級建築士/宅地建物取引士 竣工撮影等で社内カメラマンもしています。猫を飼い始めました。