STAFF BLOG

スタッフブログ

連休の楽しみかた ~オーナーさんたちの庭づくりの季節~

眞名垣 麻衣子眞名垣 麻衣子

5月。お庭づくりの季節ですね

長い冬が明け、急に暖かくなりましたね。
あっという間に暑くなるので、このように気候のいい時期はほんのちょっと。
短い季節を楽しみたいという衝動が、新潟県人のガーデニング欲につながってるんでしょうか…

連休明けに予定のオーナー様向けスタッフ大越邸の庭造りワークショップも予約盛況。
満席となりました!ありがとうございます。

ワークショップ用の苗木を用意するため、今週買い出しに行ってきました。
ホームセンターはお花系の種類は豊富でしたが、庭木や下草は欲しいものがあまり見つからず
そのなかで、『新津フラワーランド』が一番安くて、種類が豊富だったかな。
たくさん買って、嬉しそうな大越さん。

保内の『庭園の郷保内』もたくさん種類が出ていました。
GWは「植木まつり」と題してイベントもあるようなので、気になるようでしたらぜひ!

植木屋さんのスタッフさんがちょうどいらっしゃっるタイミングだと、
好みに合った植物やマニアックな植物などを紹介してくれますよ。

オーナーさん宅のお庭だより

GWに庭造りを楽しまれる方のために。
オーナーさんのお宅のお庭の様子を教えてほしいなと、またオーナーさんLINEに呼び掛けて
写真を送っていただきましたので、紹介します。

たくさんいただいたので、また記事にしたいと思います。
季節はまさにこれからですから、ぜひ情報を引き続きLINEのほうに送ってくださいね。
締め切りはありませんよ~!

①季節感が楽しめる庭 (下木戸の家A・A様)

赤と緑のカラフルなAさんの前庭。
都市部にあって野山の紅葉を楽しめるようなお庭ですね。

「落葉樹は、季節感が変化があり楽しいです。家族の会話にもなります。」

南側は管理の行き届いた芝庭。
「芝は管理が難しいですが、綺麗に生え揃った時の満足度も高いですね。」

②アジュガはおすすめ (山二ツの家・Y様)

「今の時期だとアジュガの紫が映えてとても綺麗です。
雑草も見栄えが悪くならないようなら、あえて抜かないでおいています。」 
ほふく茎でマット状に広がるので、花の咲く下草としておすすめ。
和の雰囲気でも用の雰囲気でも、雑木っぽいお庭でも、どんなお庭にも似合いますね。

③循環する生物多様な庭 (柳沢の山荘・K様)

「春、休みの日は庭づくり、庭で食事などほとんどの時間を家族みんなで過ごしています。
より自然豊かなにするため生物多様な庭を目指し、この春も50〜60種くらいの花や野菜の種や苗、果樹を植えました。」

「敷地一面の雑草だった土地を、毎年少しづつ手を加えコンテナ菜園やロックガーデン、果樹園にしています。」

「にわとりが耕し、ヤギの糞が土肥料になり、ミミズや微生物が土を作るいのちが循環する庭がテーマです。ぜひ庭造り趣味のオーナーさんと色々な情報交換できると嬉しいです。」

④親子で楽しめる公園のような庭 (見附新町の山荘・O様)

最初の庭づくりワークショップからまる3年。
あのとき手伝っていただいた方々にも見ていただきたい!
こんなに素敵になりましたよ~。
あれからオーナー様の方でも、だいぶお手入れにいそしんでいただいたようです。

「年々庭が育っていてどんどん楽しくなってきています。
 ご近隣の方からたくさん株分を頂いたりして楽しいガーデンライフを送ってます!」

⑤雑木林の別荘地のような庭 (中野山の家・K様)

「住み始めて6年になりますが、かなりのトライアンドエラーを繰り返してきました笑
まだまだ探究が終わりませんが、そのぶん、ずっと続けられる趣味でもあると感じています。」

K様からは庭づくりを楽しくするコツを教えていただきました。
「①とにかく楽に続けられること
仕事と家庭の都合で庭仕事にあまり時間が割けないので水やりのオートメーション化をしたり、生えてほしくないところには潔く防草シートを敷いたりしています。これをすることで持続可能な庭造りになりました。」

「②テーマを決める
庭造りではやはりテーマがないとチンドン屋になってしまうので、本などで好みを探して模倣してみました。もともと社長が雑木林な感じの樹種を選んでくださったので我が家のテーマは「雑木林の中の別荘地」みたいな感じに定まりました。」

「③楽しめる庭にする
部屋から見るだけではなく、外に出て食事を摂ったり犬と遊んだりしています。2年前のオガスタマルシェで頂いた鳥の巣箱を設置したら次の春にはシジュウカラが巣を作って、雛たちが巣立っていきました。またバードフィーダーを自作して冬〜春にかけて野鳥観察を部屋から楽しんでいます。今では10種類ほどの野鳥が遊びに来てくれるようになり、楽しみが増えました。」

「④部屋から見た景色を大切に
部屋から見る時間が最も長くなりますので、部屋から見て美しいかどうかを大切にしました。」

以上、築3~7年のオーナー様から送っていただいた写真をご紹介しました。
連休中、庭づくりすすめたよ~などあれば、また送ってくださいね!
今度はスタッフのおうちも紹介したいな。

関連記事

スタッフブログカテゴリー「庭づくりを楽しむ」もご参照ください。

庭づくりの季節到来!新潟・園芸店巡りのススメ

【園芸館情報】新津フラワーランド

春の庭いじりにおすすめ。道の駅「庭園の郷 保内」

【園芸館情報】スーパーセンタームサシ新潟店

住宅を引き立てる庭の下草図鑑「見附市新町の山荘」

 

眞名垣 麻衣子
総務経理

眞名垣 麻衣子

広報部/総務経理部 部長 宅地建物取引士 マンション管理士 管理業務主任者

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 会員限定資料一式を無料送付
  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!