facebook
twitter
instagram
line
youtube

新型コロナウイルス対策中!オガスタの活動状況。

高橋 麻衣子高橋 麻衣子

都市圏での緊急事態宣言で、緊張感の続く日々ですね。
オガスタでも様々対策をしながら業務にあたっています。(くわしくはこちらを↓)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

幸い、住設機器の納入遅れなどはありましたが、予定通り工期での引き渡しをしていっている状況です。また、モデルハウスも内覧会も以前から事前予約制でしたので、新規のご相談数や契約状況についてはあまり大きな影響は出ていない現状です。

社長のブログ「#Stay at home(家にいよう)」にもあったように

豊かで守られた HOMEで時間を過ごす価値を 再確認する

信念を元に淡々と、たくさんの方に豊かな家を提供するというミッションをこなしていきます。
そのために、対策をしっかりとしていることでお客様にご安心をいただけばいいなと思い、最近のお仕事の風景を記事にしました。

事務所では

先週から玄関先にこのような掲示を行いました。

入口に消毒とマスクを玄関に配置。
お打ち合わせ等でご来社される方にご利用いただけますようお願いいたします。

人と人との接触を可能な限り減らすため、
お取引先様においては、[実物やサンプルを確認する必要のない打合せ]は極力ご来社いただかずに、電話やWEB上(ビデオ会議やチャット等)でお願いします。
また、お約束のない業者さんの訪問はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

遠方のお客様とはオンライン打合せも可能です。

お客様については、以前に山田さんがこんな記事を書いていますが、LINEやZOOMを利用したWEB上での打合せにも対応します。新型コロナウイルスを理由に、ご来社やお打ち合わせにご不安がある場合などは遠方の方に限らずお気軽にご相談ください。

[オンライン個別相談]おうちにいながら住宅相談 はじめます。

2020.4.17追記↑


オガスタ定例会議オンラインバージョンの様子↑

現場監督が出かけていることが多いこと、スタッフの休日が異なるため、事務所に密集することが少ないことから、いまのところ在宅勤務にはなっていませんが、
新潟県でも外出自粛要請がでた場合や、状況が変わったときにはいつでも社長判断で在宅勤務に切り替えられる体制には整えています。

そんななか、阿部さんの義母さんが布マスクを作ってくれました。かわいい!
これも使わせていただきます。

工事現場では

現場の職人さんは高齢の方もいらっしゃいます。
工事現場は、基本的には少人数で作業をしているのでふだんは三密の状況は避けられる環境ですが、人と人との接触がある際にはお互いに気を付けていきましょうね、という形にしています。

お客様をお守りするのと同時に、職人さんも守らなければいけません。

こちらは現場を見に来られるお施主様にもご協力をお願い申し上げます。
現場確認に来られる際は現場監督へ必ずご連絡ください。

現場監督やお施主様の来訪時や、作業する業者さんが重なるときはお互いにマスクの着用を。
(手洗い・消毒・マスクを各現場に配置。)

また、弊社では以前からLINEWORKSを利用し、現場の職人さんたちとリアルタイムにコミュニケーションをとっているため、不要不急の訪問を避けることにもつながっています。

完成内覧会では

ご予約いただいた方のみの入場としています。
もちろん玄関には手袋・消毒・マスクを配置。

一通りご見学いただいたあとは、
一階と二階の個室や屋外デッキといった形で、距離を保ったうえでお話をさせていただきます。

高気密高断熱住宅のため24時間換気がバッチリきいていますが、併せて窓開け換気を1時間に1回5分以上行っています。

住宅の換気の基本 2020

家にいる時間が長くなったいま、「ゆっくりと思考する時間」が増えたとも言えます。
この状況下で「家で過ごすこと」の価値を再確認し、よりよい住環境を手に入れようと今現在お考えになられている方へ精一杯のお手伝いができればと思います。

この状況はしばらく続くと思いますので、以降は #おうち時間  #stayhome を楽しく有意義にして行けるコンテンツを充実させていこうと思います。お楽しみに。

高橋 麻衣子

高橋 麻衣子

広報/総務経理

住宅無料相談