facebook
twitter
instagram
line
youtube

10/5(土)【創業10周年記念文化事業】新潟の「住まいの基本を考える」トークイベント

おしらせ

堀部安嗣先生と新潟の「住まいの基本を考える」

オーガニックスタジオ新潟はおかげさまで創業10周年。

お世話になってきた10年への感謝と、これからの新潟の住文化の発展へ貢献するために、

記念事業として「住まいの基本を考える」トークイベントを開催します。

開催概要

第一部 建築家・堀部安嗣氏 基調講演

日本の伝統木造建築の要素を生かした、時代に左右されない普遍的な美しさと静けさにあふれる住宅設計の名手。堀部氏の設計には全国に熱狂的なファンが多い。近著の「住まいの基本を考える」では、住宅が求められる基本的な機能性と、地域や住む人の人生まで包括する情緒性といった、「住まいの本質」についての考察をしています。

堀部氏は、現代の住宅をどのように考えているのか?

そして、これからはどのようにあるべきなのか? 近著のテーマで講演を行います。

第二部「すまいの基本を考える」トークセッション
<パネリスト>
堀部安嗣(建築家)
澤井 拓(元ハウジングこまち編集長/(株)ニューズライン代表取締役社長)
遠藤麻理(フリーアナウンサー)
相模 稔(オーガニックスタジオ新潟(株)代表取締役)

メインの堀部氏に、新潟からは3名のゲストを加え、「新潟の住まいの基本を考えます。」

一人目は、元、ハウジングコマチの編集長で、現ニューズライン社長の澤井拓さん。数多くの新潟の住宅を、取材を通じて、長きに渡って見続けてきた沢井さんの豊富な経験から語られる、すまいの基本とは何か?

二人目は、FM PORTの名物キャスターである遠藤麻里さん。FMリスナーの多い現場の職人にもファンが多いです。トークイベントでもMC兼トークゲストとして参加します。近著の「自望自棄」にあるような、自虐ネタがさく裂する?

三人目は、オーガニックスタジオ新潟代表の相模稔です。オガスタでは、堀部氏の新潟での初作品となる住宅を、ご指名を受けて絶賛建築中。自分だけ良ければいい「エゴハウス」と、みんなが良くなる「エコハウス」について、大いに語りたいところですが、豪華なゲスト様のトークに邪魔にならぬようセーブに努めます。

●開催日時
2019年10月5日(日)
14:00~受付委開始
14:30〜開演 16:30終了予定

●司会
遠藤麻理(フリーアナウンサー)

●会場
新潟テルサ 3階大会議室
(新潟市中央区鐘木185-18)

●参加費   無料

●受付定員 140名(中学生以上大人)

 

●お申込みにあたってのお願い
・当日は受付をお願いします。
ご来場時、受付にてご予約のお名前を受付にてお申し出ください。
・一般市民の聴講者の方を優先とさせていただきたいので、
 住宅産業従事者(住宅会社、設計事務所、建材販売店、建築系職方)は、
9/20以降の二次申込み開始までお待ちいただけますと幸いです。

クービック予約システムから予約する

***********************
ご参加お一人につき、1回お申し込みください。
(人数をまとめての申し込みはできません。)
***********************

その他お問合せはオーガニックスタジオ新潟まで。
025-201-6611
info@organic-studio.jp

●キャンセルポリシー
お席の確保の関係上、キャンセル待ちの方に繰り越しますので、 事前に必ずキャンセル連絡をお願いします。

 

住宅無料相談 モデルハウス見学予約