facebook
twitter
instagram
line
youtube

vol. 15 3年目の我が家の床の話

3年目。初めての床のお手入れ

家が完成して2年が経過した我が家ですが、とーってもお恥ずかしいことに、床の手入れはまだ一度もしたことがありませんでした。

1年目の検査の時オガスタの方に聞いたら、
「まだワックスは追加で塗布しなくても大丈夫なレベルですよ〜」と言ってもらったのですが、やはりよく使うリビングやキッチンの床は気になる…けど、少しカサつく場所もあるかな、という程度。


▲一番汚れている場所といえば、食卓の足元。
息子が2才代の頃から何も敷かずに過ごして来ました。汚した時水拭きのみ。


▲キッチンコンロの足元。こちらもマットなど無し、汚した時に水拭きのみ。

神経質な人ならアウトかもしれませんが、我が家では問題なしのレベル。
でもそろそろカサついてきたかな?という感じです。

しかし、放置出来ない箇所もありました。
リビングにはいくつかの観葉植物を置いてるのですが、床に直置きしている鉢の下に最近シミが出来てしまいました。


▲汚い写真ですみません。こんな水シミです。


底に穴の空いていない鉢カバーを使用していて、内側にはプラスチックの防水ケースも敷いていたのに、鉢底の湿気のせいでしょうか。発見した時びっくり仰天でした。

これは家の引き渡しときにオガスタからもらったフローリング掃除洗剤がこれ。
Bona!

普段の手入れに使うようにもらったのに、今まで使わずに来てしまいました…!!!
本当にズボラですみません。

かなり前のオガスタのブログで、これを使ってキレイにするやり方を紹介していたのを思い出し、引っ張りだしてきました。
取り急ぎ、自分なりに応急処置?をしてみました。
【ご参考記事】
無垢のフローリングのお掃除に「Bonaウッドフロアクリーナー」
ミツロウワックスと経年変化
無垢の床はオイルなどの手入れはどのようにすればよいでしょうか。


▲シュッとスプレーして拭き取るだけでアクのような汚れがゾウキンにつきましたが、見た目にはあまり変化なし。しばらくスプレーして放置して拭き取っても同じくそんなに変化ありませんでした。
さすがにこのレベルだと、スプレーどころか、ヤスリをかけてもアウトかもしれません。涙

延期して頂いている2年点検の時にまた、オガスタ波潟さんに教えてもらおうと思います。


▲ちなみにこの程度の汚れであれば、Bonaスプレーでのお手入れでほとんど目立たなくなりました。

せっかくなのであちこちBonaで拭き掃除をして、そのあとワックスがけもしました。


▲オガスタ特製の蜜蝋ワックス。2年ぶりに使いました。

▲塗りすぎかなぁと思いましたが、数時間で馴染んでくれました。

時間がないので一部ですが床や建具の色が少し深くなった気がします。
もっと日頃から手入れしてあげればよかった…!
生き物と同じで、手をかけた分だけよくなる感じ。
こういうところは無垢材の嬉しいところですね。10年後、20年後が楽しみです。


こんなとってもズボラな我が家ですが、無垢材とマイペースにお付き合いしています。

高橋家

高橋家

30代夫婦と4歳の息子、そして雑種犬ミヤビで暮らしています。 アーティスト(版画作家)でもある妻のつくる「アートと季節感を愉しむ暮らし」。 現在は夫婦共働きで忙しい毎日。 週末をいかに楽しむかがわが家の命題です。